妊娠中 ニキビ

妊娠中したらニキビが!対処法は?

普段はめったにニキビができないような肌質の人でも、一気に肌質が変化して、ニキビが出来てしまう時・・・
それが、妊娠中です。
妊娠中には、ホルモンバランスの変化や食事の変化により、肌状態も急激に変化していきます。
それにより、乾燥肌が進んだり、ニキビ肌になったりと、肌悩みが多数発生するのです。
そんな妊娠中のニキビは、ストレスや乾燥が原因となった大人ニキビが多いため、皮脂対策をする基礎化粧品よりも保湿しながらニキビ対策ができる基礎化粧品を選ぶのがおすすめです。
特に、無添加で安心・安全な人気ブランドの基礎化粧品を選べば、妊娠中の刺激に弱くなったお肌でもしっかりニキビ対策を行うことができます。
無添加でオイルも配合されていない人気ブランド、オルビスのクリアローションや天然由来成分で働きかける草花木果どくだみ、お米のパワーで潤いを与えながらケアできるアクポレスなどは妊娠中でも安心して使用できますね。
どのブランドもトライアルセットが充実しているので、お得に試せるトライアルセットで妊娠中のワガママ肌のニキビヘの効果をしっかり実感することができますよ!


ランキング1位クリアローション
線

妊娠中 ニキビ化粧品
敏感肌でも使用OKの嬉しいニキビケア化粧品!
チェック肌の負担になるオイルは100%カット!
チェック和漢美法で大人ニキビに効果てきめん!
チェックニキビの原因を根元から断つ!
チェックニキビをケアしながら乾燥も防ぐ!
チェック無添加だから安心して使用できる!

クリアローションは、無添加で安全・安心なコスメを開発しているオルビスのニキビケアラインです。過剰な皮脂が原因のニキビではなく、ストレスや乾燥による大人ニキビに着目した化粧品だから、肌の水分を奪うことなく、ニキビの原因に優しく働きかけて肌を健やかに整えてくれます。和漢の力で働きかけるから、妊娠中でも安心です。


公式サイト

線


ランキング2位草花木果どくだみ
線

妊娠中 ニキビ化粧品
整肌スキンケアで大人ニキビ繰り返さない!
チェック「十薬」の名を持つどくだみで肌を整える!
チェックバリア機能を高めて肌を健やかに!
チェック肌にピッタリのミネラルバランスの温泉水配合!
チェック天然由来の植物成分で安心!
チェック選べる2タイプが魅力!

草花木果どくだみは、古くから「十薬」とも呼ばれるほど、様々な効果・効能があるといわれてきたどくだみを配合した、繰り返す大人ニキビに効果的なコスメです。肌のバリア機能を高め、肌力を高めてニキビケアを行うので、妊娠中に低下しがちなバリア機能を高めることもでき、妊娠中の辛い肌トラブルに負けない強い肌を作り出してくれます。天然成分で出来ているから、安心で香りも心地良いのが魅力です。


公式サイト

線


ランキング3位アクポレス
線

妊娠中 ニキビ化粧品
優しくニキビケアする肌コントロールコスメ!
チェック毛穴とニキビにしっかり効果!
チェックしっかり保湿しながらニキビケア!
チェック安心・安全なライスパワーエキスで美肌効果アップ!
チェック基本の3ステップ+スペシャルケアでしっかり美肌!
チェック芸能人やモデルにも愛用者多数!

アクポレスは、お米のパワーを活かした人気コスメ、「ライスフォース」のニキビケアラインです。ニキビのケアだけでなく、同時に毛穴のケアにも着目し、ニキビのない美肌とキュッと引き締まった毛穴を目指すことができます。ライスパワーエキスで潤いをしっかり与えながらニキビケアするから、乾燥しがちな妊娠中のお肌も健やかに保つことができます。


公式サイト

線


妊娠中のニキビ化粧品こんな疑問ありませんか?Q&A


Q&A⇒妊娠すると急にニキビだらけになってしまったのですが、原因は何?

Q&A⇒妊娠中のニキビを放置するとどうなる?

Q&A⇒妊娠中だからこそのニキビケア注意点は?

Q&A⇒妊娠中のニキビは潰してOK?


妊娠中のニキビ化粧品コラム

妊娠中、特に初期の体調が整いにくい時期には、多くの人がニキビで悩まされます。この時期は体調も精神的にも不安定だから、ストレスによってニキビができやすく、また、ケアする力もない・・・という場合が多いですよね。ですが、少しだけ力を振り絞って、せめて保湿とUV対策くらいは行うようにしましょう。ニキビができた肌を、乾燥した状態のまま放置すると、バリア機能が低下しているので、どんどんニキビが増えていく可能性があります。また、紫外線対策を怠ると、ニキビが紫外線を受けて色素沈着を起こし、簡単には消えてくれない跡になってしまったりするのです。「たかがニキビ」と侮ってしまいがちですが、ニキビが跡になると、完治するのはなかなか難しくなります。妊娠すると、肌質も大きく変わりますし、栄養が赤ちゃんにとられてしまうので、身1つの時よりも肌のターンオーバーが乱れてしまいがちです。ターンオーバーが乱れたお肌では、ニキビやニキビ跡は長く居座ることになってしまいますので、できるだけ早急な対処が必要なのです。また、妊娠中に陥りがちな悩みに、「便秘」がありますよね。実はこの便秘も、いらないものを体内に溜めこんでいるわけですから、しっかりニキビの原因になっているということを忘れないでください。便秘になったら、かかりつけの産婦人科医に相談して、しっかり対処するようにしましょう。妊娠中でも、美肌のための最低限の対策は、怠らないようにすることが、産後の美しさにつながりますよ!